2017年9月 6日

夏の筋肉痛

  先月久々に我ながら運動らしいことをしました。翌日から身体のあちこちが筋肉痛でバキバキになり、ようやく動いているような情けない状態が2~3日続きました。若い頃はもっと早く筋肉痛が来ていたのに・・・と歳のせいにしていましたが、筋肉痛のやってくる早さは普段からどれだけ筋肉を使っているかによって違うそうで、年齢は関係ないとのこと。筋肉への負荷度合いにもよるそうですが、お互い一生懸命?運動していたのに(私にはとてもハード)かたや全く筋肉痛を感じてない家族。私も、あーいい汗かいたな~と余裕な人間になりたいと思いました。smile

  武道館で日頃お稽古している皆さんは、筋肉痛を感じることは少ないかと思います。しかし夏バテでも筋肉痛を感じることをご存知でしょうか?食欲不振restaurant、身体のだるさといった代表的な症状の他に筋肉痛や、肩こり腰痛などの症状も慢性化している場合見落としがちですが夏バテのサインかもしれないのです。暑さ湿度によるストレスや汗をかくことでミネラル不足になると自律神経が弱まってうまく働かなくなり → 血液循環が停滞する傾向となる → 体の各所に老廃物がたまりやすくなる。この老廃物が蓄積されることで、筋肉痛を始め、肩こりや首、背中、腰の痛みなどが表面化してくるそうです。
  首が凝っているなとか、最近肩から背中に痛みを感じるのは長時間のデスクワークのせいかなとたかをくくらず、夏場であれば「夏バテ」かも?と疑ってみることも大切のようですよ。8月とは思えないような連日雨rainが続き、かと思うと急激に猛暑日sunになったり。今月も体調管理には十分気をつけましょう。                                 M.K

2017年8月 2日

ヒアリにヒヤリ!!

  今、ヒアリのニュ-スが世間を騒がせています。内陸部でも発見されていますが、いずれも海外からコンテナ等に入ってくるケ-スが殆どです。武道館でもアリはたくさん見かけますが今のところヒアリはいません。でもアリには触らないよう注意して下さい。
 私どもが武道館に来てから遭遇した生き物(とトラブル)をいくつか紹介してみます。
  ・一番多いのがガラスに鳥が激突して死亡することです。鳩、メジロ、ムクドリ等々。裏庭に手厚く葬っています。(脳震盪をおこし暫らくして飛び立つ鳥もいます)
  ・夜間機械警備中にコウモリか大きなガが飛び回ってセンサ-が反応して警備会社が出動したこともあります。(人迷惑です)
  ・大きな亀が回廊を歩いていた。外と段差のある廊下までどうやって上がったのか不明です。篠原池の亀が武道館の敷地によく来ます。これもル-ト不明ですが、上がってきた亀は穴を掘っています。恐らく産卵のために来ていると思われます。(でも卵や孵った子亀は見たことありませんが…)
  ・子供が1mくらいの蛇を振り回していた。蛇は3回見ました。(蛇は大嫌いです)
  ・弓道場にヤモリの親子がよくいます。(可愛いです)
  ・弓道場の安土の屋根の上にハクビシン(とのこと)が歩いていました。(タヌキかと思いました)
 ・猛暑が続くと裏庭の犬走り(コンクリ-ト)にコウモリの赤ちゃんが数多く乾涸びています。
 ・縦40cm横30cmくらいの蜂の巣を発見、撤去しました。(結構大きかったです)
 ・せみの幼虫が羽化する瞬間を見ました。せみの抜け殻はあっちこっちにありますが、殻から出てくる瞬間はなかなか見ることができないのでは!

 武道館の敷地内でこれだけ遭遇するのですから、公園内には他にもたくさんの生物がいてそれぞれ一生懸命生きているのでしょう。多くの樹木や草むら・池がある岸根公園です。数多くの生物が多分ここでは生態系が守られ生存していることと思います。
 ちなみにゴキブリはと言いますと、生活臭のない武道館ですがひと夏に2・3匹遭遇します。(害虫駆除作業は年に2回行なっていますが、外から飛んでくるのでしょうか?)
 今後また何かと遭遇したらご報告させて頂きす。          M.S

2017年7月 4日

私の読書生活

  今回は、私の一番の趣味として長年継続している「読書」について書きます。
 20代までは、遊びが忙しくて本を読むという時間がありませんでした。30代半ば頃、仕事関係の知人に会うたびに本の話を聞かされ、何となく読み始めたのが現在に続く第一歩でした。その方はもっぱら、海外小説(サスペンス、冒険もの)が多く、ジャック・ヒギンズ、ジェフリー・アーチャー、トム・クランシーなどで、皆さんも経験があると思いますが、何しろ、登場人物のカタカナの名前が覚えられない苦労を乗り越え、あっという間に夢中になっていました。
  最近は、国内のミステリー、歴史、経済、ドキュメンタリーなど、いわゆる乱読の部類に入ると思います。ペースとしては、週1~2冊を自宅と通勤電車で読んでいます。近頃の通勤電車は大人も学生もスマホやゲームばかりで、周りに数少ない読書の仲間を見るとうれしくなります。
  ちなみに好きな作家は、横山秀夫、池井戸潤、百田尚樹さんなどですが、今はまっているのが「柚木裕子さん」という女性作家です。内容は書きませんが、だまされたと思って読んでみていただければきっとわかると思います。
 日常生活では既読本のタイトルをスマホに入れ、ブック・オフでの購入時のチェックに活用しています。最後にプチ自慢ですが、先月末の登録数が980冊を超え、目標だった今年中の1000冊突破がもうすぐです。

 読書の秋はまだ先ですが、皆さんも読書に親しんでみてはいかがですか。きっと新しい発見があると思いますよ。 

  7月から第2期武道教室(初級・中級弓道、なぎなた、居合道)が開講します。また小学生武道教室は今月で夏休みに入ります。9月にはまた元気な顔の子供たちが戻ってくるのを楽しみに待っています。                      H.K

2017年5月31日

簡単な運動で梅雨を乗り切りましょう!

 各地で真夏日sunが続いています。一昔前なら5月に30度を超える異常気象は考えられませんでしたが、梅雨rainが来る前に夏が来たような陽気です。5月13日頃に沖縄・奄美地方が梅雨入りしました。東日本は6月5日~12日頃に梅雨入りする予想になっています。
  梅雨時は湿度が高くなり、その結果、普段よりも体内の水分が出て行きにくくなり、体のむくみの原因になってしまうそうです。体の中に余分な水分が溜まりやすい梅雨の時期は、適切な運動を行うことが大切になります。水分や老廃物が排出されないと、むくみや食欲不振といった不調に繋がります。運動は簡単なもので良いので、毎日の生活の中に少しでも取り入れてみて下さい。
  簡単なストレッチでOKです。普段そういった運動をされない人は1日10分からでもいいので実施しては如何でしょう。運動のタイミングは、体の温まった入浴後が最も効果的との事ですが、空いた時間や気が向いた時でも大丈夫です。自分の負担にならない範囲で挑戦してみて下さい。また、運動を行う前には水分補給を行うと得られる効果が高まるそうです。水分を取り入れることで基礎代謝が上がります。その結果、水分の排出や体脂肪の燃焼が効率良く行われることに繋がるようです。
 「食事・睡眠・運動」普段の生活習慣の意識が梅雨時の体調を大きく左右します。また、この時期は誰もが体調不良を起こしやすく、だるさや疲労感、ストレスと闘っています。お互いに気遣い合いながら、生活習慣を改善してこの梅雨を乗り切っていきましょうsign01     K.T

2017年4月30日

風薫る五月

  岸根公園の桜も満開の時が過ぎ、若葉の緑がまぶしく目に映る季節となりました。桜の花びらが風に吹かれ、ヒラヒラと舞い落ちるのを見るのは四月ならではの楽しみで、そのひとひらが桜の下を歩く自分の髪や肩に落ちると、何か幸運の切符を手に入れたようで、うれしくも感じました。
  桜の次はつつじ。武道館周辺では今、白やピンクの花が次々と開花しています。桜の花の淡いピンクとは違い、鮮やかな色彩が木々の緑の中にひときわ映えます。

《ここで豆知識》
  大雑把な見分け方。つつじとよく似たさつきがありますが、先に花開くのはつつじで、(四月中旬から五月上旬)さつきは五月中旬から六月中旬。花の色がつつじは主に白、ピンク、紅紫色。さつきは紅赤色。さつきのほうは全体(花・葉)が小さい。

  気持ちの良い風を浴びながら、ウォーキングや散歩をするのもいいですね。
  武道館ではゴールデンウィーク中、弓道・剣道・柔道・なぎなた・銃剣道・抜刀道など様々な種目の行事が開催されます。選手の皆さんの真剣なまなざしは「一見の価値あり」です。武道に興味のあるかた、武道館周辺を散策がてら是非お立ち寄りください。武道館の庭園も「和」テイストでとてもきれいですよ!

追記:武道教室第二期の受講生募集が五月二日から始まります。
   種目は初級弓道・中級弓道・なぎなた・居合道です。武道館窓口にて受付けておりますので、ふるってご応募ください。(往復はがきでも可)   詳細は武道館ホームページをご覧ください。

                                 F Y

2017年4月 2日

新入学おめでとうございます!!

  桜cherryblossomの開花宣言も出され心躍る季節になりました。スギ花粉症の方々にはまだまだ苦しい季節ですが。横浜の桜の満開は4月4日頃との予報、入学式迄もって欲しい物ですね。
  新入学の小学年生の居るご家庭では持ち物に名前を記入したり?今はお名前シールを作って貼るだけでしょうか。いずれにせよ新入学の皆様ご家族様おめでとうございます。
 私の遥か遠い昔に母が道具箱やらにひとつひとつにマジックで書き、鉛筆には持ち手側の1面を削って木目にボールペンで書いてありました。今考えると結構面倒な事を・・・。母に感謝です。

 4月からの書道教室、武道教室が開講になります。武道教室のなぎなた、太極拳、合気道は定員に空きが有り、また小学生武道教室にも柔道、空手は定員に空き有ります。詳細は当館ホームページの“武道教室のご案内”をご覧下さい。 

追伸:当館隣接の篠原池の辺の桜も満開時には水面に鏡のように映るさまは見事です。是非お花見においでください。(4月1日時点で満開までは未だです。)                    S.M
 

2017年3月 3日

「サラリーマン川柳傑作100選」が発表されました。

  日常の何気ない出来事や想いをユーモアと風刺のセンスで表現した、思わず笑いがこぼれてしまう川柳。 30回目の今年は55,067句から選ばれたそうです。この100選の中から投票でさらにベスト10が選ばれ、5月下旬に発表される予定とのこと。 投票できるのは、成人、結婚をしている未成年者、または就労している18歳以上の未成年者で、特定の選者によってではなく、川柳に興味のある多くの人の投票で決められるのが、人気の秘密のひとつかも知れません。 どれも面白いものばかりですが、無理やり10句を選んでみました。

・オレのボス ヤフーでググれと 無理を言う   ・備忘録 書いたノートの 場所忘れ
・書きたいな 扶養控除に 猫と犬         ・空いている 上座に座る 新社員
・記憶力 ないから楽し 再放送            ・ポケモンで 希望者増えた 外回り
・守ろうと 誓った嫁から身を守る           ・AIに 入社試験で 落とされる
・久しぶり! 聞くに聞けない 君の名は       ・ものわすれ ふせぐサプリを 飲み忘れ

  如何ですか? ちょっと笑ってしまいますね。 並べてみると物忘れが気になる私自身の心情が、この選句に反映されているようです。
 今年は第1回から昨年の29回までの1位作品29句の中から、歴代1位を選ぶ投票も行われ、歴代ベスト5も発表されました。 

1位  まだ寝てる 帰ってみれば もう寝てる
2位  「宝くじ 当たれば辞める」が 合言葉
3位  やせてやる!! コレ食べてから やせてやる!!
4位  「課長いる?」 返ったこたえは 「いりません!」
5位  いい夫婦 今じゃどうでも いい夫婦 

ベスト10の投票は、3月17日迄とのこと。 皆さんも1票投じてみませんか? 

最後に武道川柳駄作を1句。 
  二刀流 武蔵になりきり 豆剣士
ん?・・・ コレ川柳?                                   K.Y

2017年2月 2日

武道館都市伝説 !?

  あっという間に今年も1ヶ月が経ちました。冬本番、皆さん体調を崩してはいませんか?
  2月といえば節分、バレンタインデー、建国記念日等ありますが、2月1日はテレビ放送記念日で1953年NHK東京放送が日本初のテレビ本放送を開始したことに由来しているそうです。テレビの実験が始まったのは1930年。1940年の東京オリンピックを目指したものでしたが大戦へ向けた動きでオリンピックの開催は幻に。テレビの研究もストップし、研究再開は終戦後の1946年になりました。

 幻の40年オリンピック、ここ岸根公園一帯も会場として総合運動場が作られるはずでした。戦時中は軍の基地となり、敗戦後は米軍に接収され、ベトナム戦争中には一時米軍の病院が建設されました。岸根に運ばれるのは重傷者、軽傷者の両方の説があり、大型ヘリコプターが日々発着していたという話です。そのためか篠原池がホルマリンの匂いに充ちていた、戦死者の死体を洗うので池が血で赤く染まっていたなどなど・・・病院ではなく死体処理施設だったという噂まであったそうです。

  岸根公園にそのような歴史があったとは知りませんでした。武道館建設以前は篠原池ももっと大きかったとのこと。休館日一人事務室にいた時、遠くのほうから鈴の音のようなものが聞こえてきたのはなんだったのでしょうか・・。その日は足早に武道館をあとにしたのは言うまでもありません。寒さの厳しい中さらに背筋が凍るtyphoon(?)ような、都市伝説をお送りしました。最後はテレビ放送記念日にちなみ、某番組の有名セリフで閉めさせて頂きます。
         ・・・『信じるか信じないかはあなた次第です。』・・・

M.K

2017年1月 4日

謹 賀 新 年

  新年明けましておめでとうございます。本年も皆様方のご支援・ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。
 平成28年もあっという間に過ぎ去ったような気がします。昨年を振り返りますと、熊本地震、女性都知事の誕生、リオ五輪、北海道新幹線の開業・・・等々色々な出来事が記憶に残っているかと思います。
  武道館はと言いますと、お蔭様で大きな事故・トラブルもなく無事に1年を終わることができ、皆様方のご協力に感謝している次第です。一方営繕面では、雨樋等改修工事が行なわれました。これは私どもが管理運営を始めまして一番大きな改修工事でした。上麻生線側の雨樋は平成27年3月に実施済みで、今回は敷地内の雨樋全部と、銅葺き屋根の改修工事を実施致しました。工事完了後にご来館された方はお気づきのことと思いますが、正面玄関の屋根を見上げますと銅板が眩しく(?)光っています。年月が経ち落ち着いた色の銅板もいいものですが、新しい銅板の輝きもまたいいものだと思いました。
  今回の工事で弓道場の雨樋が改修され一安心しています。何故かと言いますと、今までは少し強い雨が降りますと、射場の前に三筋くらいまとまった落水があり、まるで滝の裏側から伏兵が矢を放つような状態でした。それが今回の改修で解消されたわけです。弓道場をご利用いただく皆様におかれましては今後滝に悩まされなくてすみますのでご安心下さい。

  工事が完了してより快適にご利用できる武道館にまた一歩前進したと思っております。今後も各所各設備の改修・改善を県に提案し、更にご利用しやすい武道館を目指して精励努力したいと考えております。今後ともご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。 
                                                           M.S   

2016年12月 7日

武道館にもグローバル化の波が?

   このところニュースなどで海外からの観光客増加が話題になっています。これと直接関係はありませんが、私たちが運営している武道教室やその他の利用でも海外出身の方の参加が増えているように感じます。種目では柔道、剣道、弓道、なぎなた、合気道などで、国籍ではアメリカ、フランス、ロシア、ハンガリー、キルギス、マダガスカル、ペルー、イラン、中国、台湾、等々です。     

   となると、やはり言葉の課題があります。もちろん、日本語を話せる方も多いのですが、ほとんどだめという場合もあります。一方、我々はというと学校で習った英語はすっかり忘れてしまっていて、これまた対応能力に難有りの状態です。語学堪能なスタッフがいれば、と思う場面も何度かありました。
 とはいえ、そこはお互い人間同士、勇気を持って心を通わせながら片言の英語と日本語でやりとりし何とか応対しています。

 最近は翻訳ソフトなど便利なツールもたくさんあるので、これらを活用しながら数年後の東京オリンピックに向けて、さらなる海外の方の来館も予測されるため、充実した応対ができる武道館にしていければと思っているところです。

           H.K

アイテム

  • symbol.gif