2011年8月アーカイブ

2011年8月 1日

暑中お見舞い・被災お見舞い申し上げます。

  今年は梅雨明けが例年よりも早く、夏が早く来たようです。猛暑日が続いたかと思えば北から寒気が入り込み2ヶ月も前の気温に戻ったり、7月末には梅雨前線が戻ってきて4・5日も雨模様の日が続いたり、気象状況の変異があちらこちらに見られます。東日本大震災の復旧が難航しているさなか、新潟と福島に豪雨による洪水…。まるで自然に追い討ちをかけられているかのように思えます。

  7月8月の夏場は武道館では、青少年錬成大会、指導者研修会、各連盟の大会など行事が目白押しで、皆さん元気に活動しています。
  3月11日以降4月末まで武道館も天井の破損や一時避難所として指定されまして、武道場としての使用が約1ヶ月半できませんでした。被災から4ヶ月あまりが過ぎた今でも思ったような復旧がはかどらず、被災地では武道・スポ-ツの活動をしたくても出来ない方が大勢いらっしゃいます。普段はあまり気にしていないことでしたが、お稽古・大会等ができるということの喜びを改めて感じている次第です。

  被災地の方々には心よりお見舞い申し上げるとともに、武道・スポ-ツの活動が早く再開できることを祈念させて頂きます。                                            M.S