2012年1月アーカイブ

2012年1月 4日

明けましておめでとうございます。

 謹んで新年のお慶びを申し上げます。

 昨年は東日本大震災を始め原発事故、台風災害、さらには記録的な円高、アラブの民主化、そして北朝鮮の金正日総書記の死去と内外共に政治経済を大きく揺るがす動きが相次ぎ、本当に激動の一年でした。漸く年が明けましたが、本年はどんな年になるのでしょうか?
どうか穏やかな年になって欲しいと願う気持ちで一杯です。

 さて、武道館では昨年3~4月に、大震災で被災された方々の一時避難所となりましたが、大きな事故も無く一年間の業務を終えることができました。年末にはクリスマス寒波がやってきて冷え込みが厳しく続く中、冬到来を実感しながら館内大掃除で最終日を締めくくりました。ご利用者様と関係者の皆様にもご協力を頂きましたこと、お礼申し上げます。

 本年は、現武道館が昭和57年(1982年)に完工されてからちょうど30年の節目の年にあたります。人間にたとえれば『油ののりきった壮年期』。建物もやや古色を帯び、周りを囲む木々や植栽も大きくなり、いよいよ武道の場としての風格が出てきた感じです。
 マナ-を守って頂き、これからも大勢の県民の方々が武道館を気持ちよくご利用して頂くことが私達の願いです。『格調は高く、敷居は低く』をモット-にスタッフ一同今年も頑張ります。 
                                                             S.K