2013年1月アーカイブ

2013年1月 4日

2013/巳年 /あけましておめでとうございます

   新年あけましておめでとうございます。
   今年も武道館ならびにスタッフ一同よろしくお願いいたします。
   今年も1月4日の一般稽古(寒稽古)でスタートします。寒さ厳しいなかでの稽古は、体力や技術面だけではなく強靭な精神も修養できる場でもあります。

   今年の皆さんの目標は何でしょうか? 個人としての昇級・昇段、大会での勝利、それとも、どうしても越えられないライバルとの対戦を想定し、得意技に磨きをかけることでしょうか。さらには、所属する団体、学校、チームへの貢献でしょうか。皆さんそれぞれの目標達成のために私達として少しでもお役に立てれば幸いです。
  と言う私も遥か昔(?)学生、社会人と柔道の修行をしていた時代があり、柔道の真髄である「柔よく剛を制する」技を会得するため必死に練習していました。思い出すのは、当時の学校での「飛行機」という練習方法です。どういう意味合いでこの名称になったか不明ですが、とにかくきつい練習でした。簡単に言うと1人に対して例えば10人が数分交代で乱取りをするという内容を想像して下さい。初めのうちはこちらも元気なので、力で投げることが出来るのですが、次々に元気な相手がくるため、次第に体力を消耗し、へとへとになってしまいます。そのもがき苦しむ中で、ある瞬間本当に「無心で掛けた技」が決まることがあります。この練習を通じて正に「柔よく剛を制する」の極意を体験出来るという訳です。(当然こんな練習は若い時しか出来ませんが・・・)

  文才が無いのでなかなかご理解いただけなかったと思いますが、何かの参考になればと思い書かせていただきました。.                                                             (HK)