2015年3月アーカイブ

2015年3月 6日

啓蟄(けいちつ)、春の蠢(うごめ)き 

  まだ時折寒い日はあるものの、差込む陽射しsunに春の暖かさが感じられる今日この頃です。武道館の椿は、ある株はすっかり花を落としてしまっているのに、これから咲こうと蕾をいっぱい蓄えた株もあり、同じ椿でも随分花期に違いがあるものだなと、樹木の個性の違いに人間の十人十色を見るようです。 アセビも透明感のある白や淡いピンクの小さな可愛らしい花を鈴なりにつけています。
  3月6日は二十四節季の啓蟄。 「啓」は「開く」、「蟄」は「虫などが土中に隠れ閉じこもる」意で、「啓蟄」で「冬籠りの虫が這い出る」(広辞苑)という意を示すという。 春の季語でもあります。 武道館の冬の寒さに気後れしていた方々も、春の陽射しに誘われて稽古に足を運ぶ機会も増えてくるものと、楽しみにお待ちしております。

  さて、既に館内掲示やインターネットの予約サイトでご案内の通り、施設予約システムが来年度から新しくなります。 実際の運用開始は4月20日の午前9時からです。 私たち職員も、操作練習を始めていますが、全般的には使い易くなっていると感じます。特に照明の予約は、とても簡単になりました。 照明は、室場を予約すると自動的(弓道場は夜間のみ自動予約)に予約されます。 照明の予約時間は、室場の予約時間と同じになります。例えば、午後(13:00~17:00)で予約すると、照明も13:00~17:00で自動予約されます。これより短い時間で予約したい場合は修正が必要ですが、この操作もとても簡単ですからご安心ください。 また、抽選申込では照明予約が不要となり、当選確定処理をして予約に切替わった段階で自動予約されます。室場の予約時間より短い時間で照明を予約したい場合は、この予約の段階で修正することになります。 慣れるまでは少し戸惑うこともあるでしょうが、きっと使い易くなったと感じてもらえると思います。 ご期待ください。   
                                                                                                   K.Y