2016年6月アーカイブ

2016年6月 2日

足を止めるもの

  5月のGWの頃から、歩道の植え込みに色鮮やかなツツジが咲き始めました。漢字では躑躅「足踏みをする」「たたずむ」の意であり、諸説ありますが花の美しさに思わずたたずむ、足を止めるとの意味から付けられたとの話を聞きました。
  武道館にも多種咲いていました。皆さんもお気づきでしょうか?
  街中には様々な案内・POP・注意書きなどがあふれています。武道館内にも多くの貼り紙があります。皆様にお知らせしたいこと・守って頂きたいことなどなど。どれほどの人の目に入り、理解されているのか?もしくは気づかれてもいない(?)のか。貼り紙を作成する立場となり、外出先ではどんな些細なPOPでも目がいく人間になりました。色の組み合わせや文字の配置、募集告知なら思わず足を止めて見入ってしまうものはどういうデザインのものだろうか?と。時折、うまい事作るなぁと感心することもあります。伝えたい内容だけを明確にシンプルに。目につくもので、でも景観を損なわない・・・など作る側の理想は高いです。残念ながら現時点では作り手のレベルの問題なのでしょうか、意図した伝わり方にならない掲示物でやきもきしたり、悩んだりしています。自分の興味のあることや綺麗な風景以外で、思わず足を止めることは少ないかと思います。躑躅には遠く及びませんが、興味を引かれ足を止めてもらえる掲示物を作るべく、これからも外出先で様々な案内物を眺め、目を肥していこうと思います。 

  2期武道教室(なぎなた・居合道・初級弓道・中級弓道)の応募受付中(~6/15)です。締め切り後も定員に達しない教室は引き続き募集していますので気軽にお問い合わせ下さい。                                                                                                                                                                       M.K

このアーカイブについて

このページには、2016年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年5月です。

次のアーカイブは2016年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。