« 武道館工事中 | ホーム | 謹 賀 新 年 »

2016年12月 7日

武道館にもグローバル化の波が?

   このところニュースなどで海外からの観光客増加が話題になっています。これと直接関係はありませんが、私たちが運営している武道教室やその他の利用でも海外出身の方の参加が増えているように感じます。種目では柔道、剣道、弓道、なぎなた、合気道などで、国籍ではアメリカ、フランス、ロシア、ハンガリー、キルギス、マダガスカル、ペルー、イラン、中国、台湾、等々です。     

   となると、やはり言葉の課題があります。もちろん、日本語を話せる方も多いのですが、ほとんどだめという場合もあります。一方、我々はというと学校で習った英語はすっかり忘れてしまっていて、これまた対応能力に難有りの状態です。語学堪能なスタッフがいれば、と思う場面も何度かありました。
 とはいえ、そこはお互い人間同士、勇気を持って心を通わせながら片言の英語と日本語でやりとりし何とか応対しています。

 最近は翻訳ソフトなど便利なツールもたくさんあるので、これらを活用しながら数年後の東京オリンピックに向けて、さらなる海外の方の来館も予測されるため、充実した応対ができる武道館にしていければと思っているところです。

           H.K

このブログ記事について

このページは、神奈川県立武道館スタッフが2016年12月 7日 17:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「武道館工事中」です。

次のブログ記事は「謹 賀 新 年」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。