« 記憶力の低下にお悩みのあなたに・・・朗報? | ホーム

2017年11月12日

 新人スタッフとして

  朝夕の寒さが身にしみる季節になってきました。
  さて、今回は武道館の“新人スタッフ”としてスタートした私の体験感想を記したいと思います。先ず、一番に感じたことは、今まで製造メーカーに勤め、限られた人達しか相手にしてこなかった私が、武道館のように老若男女の不特定多数の来館者を相手にして、その人達からどのような話が飛び出してくるのか予測がつかず、応対にずいぶん戸惑いました。
  武道館スタッフの業務は多種多様で、朝は8時頃から夜は9時過ぎまでいろいろなことを行なっています。例えば、朝夜の全道場の窓の開閉・施錠、全館の巡回、低木の剪定、雑草・芝刈り、設備の点検・修理等(事業計画関連は省略)がありますが、最初は業務習得と戸惑いの繰り返しで、近年になく体を動かし、汗をかきました。今まで肉体的に楽をしてきた私に神様が罰を与えてくれたのではと良い方に考えています。おかげで今は体力がついてきたことを実感しています。
  武道館スタッフ業務の基本は人対人の確かなコミュニケーションを繋げる事だと思いますが、日を重ねるごとに来館者の方とも余裕を持って応対できるようになったことを実感しています。
とは言ってもまだまだ先輩スタッフのように会話のやりとりから瞬時に予測行動をとるまでにはいきませんが・・・。
  今後も来館者の方達とのコミュニケーションを大切にし、業務の更なるスキルアップを図っていきたいと思っています。                                                M.N

このブログ記事について

このページは、神奈川県立武道館スタッフが2017年11月12日 10:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「記憶力の低下にお悩みのあなたに・・・朗報?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。