« "弥生三月春四月" | ホーム | 五月蝿いは心の鏡? »

2018年4月 1日

平成の年号もあと約1年

  早いもので平成も30年経ちました。4月から新しい年度が始まります。
  しかしながら平成もあと約1年で終わろうとしています。皆様ご存知のように、2019年4月30日に現在の天皇が退位され、5月1日から新天皇が即位されまして新年号となります。果たしてどんな年号になるのでしょう? 2018年内に発表されるそうです。

  政府による新元号(年号)の六つの条件をご紹介します。
1.漢字二文字 2.読みやすい 3.書きやすい 4.国民の理想として相応しい意味がある
5.過去に元号として未使用 6.日常的に使われていない
この六つとのことです。何となく理解できますね。また年内発表は各種の企業が事前に準備ができて助かりますよね。 でも5月から新しい年号になるって、諸事情があるとしても中途半端だと思っているのは私だけでしょうか?いずれにしましてもどんな年号の元年になるのか楽しみです。

  武道館でも4月から小学生・一般武道教室等に初めて参加する方も大勢いらっしゃいます。新しいことにチャレンジすることは脳の活性化に繋がってとてもいいことのようです。皆様も新年度、何か新しいことに是非チャレンジしてみて下さい。私もボケ防止のために新しいことにチャレンジしようと思っています…(苦笑)
 新年度に入り職員一同新たな気持ちで頑張る所存です。皆様方の変わらぬご支援・ご協力をお願い申し上げます。
                                                                       M.S

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、神奈川県立武道館スタッフが2018年4月 1日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「"弥生三月春四月"」です。

次のブログ記事は「五月蝿いは心の鏡?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。