« 短い梅雨の後に | ホーム

2018年9月 1日

残暑は惨暑(ざんしょ)?!!

 「残暑」と言う言葉を使えるのは立秋を過ぎた8月8日あたりから秋分を迎える9月23日ごろまでという事らしいです。

まさに今は残暑ですが、例年の残暑は朝晩に気温が下がり、涼しい風が吹き、季節の変わり目の秋を少しずつ感じさせるものでした。でも今年はいつになっても暑いまま。真夏日、猛暑日が続いています。風もないので湿度も高く、不快指数MAX。毎日天気予報を見ては33度、34度という数字にはウンザリします。
 まさに残暑は惨暑。悲惨な暑さです。sun
 それに追い討ちをかけるように今年の台風の発生率は非常に高く、各地に甚大な被害をもたらしています。その被害の甚大さを形容して「今までに経験したことのない」と言う言葉をよく耳にします。地元に何十年も住んでいるお年寄りが「今までに経験したことのない雨や風や波」とメディアに語っている姿は本当に恐怖だったのだなあと感じました。
 少しずつ気温も下がり、快適に生活しやすい秋の来ることが今の私のささやかな願いです。

 もう少しカレンダーが進み10月には県民スポーツ月間があります。県立武道館では10月14日、日曜日に武道体験教室を開講致します。(その頃は涼しくなっているといいのですが)
 種目は柔道、合気道、剣道、なぎなた、弓道、空手道、少林寺拳法、短剣道です。お申し込みの受付は9月1日から始まっております。興味のある方は是非ご参加してください。
 ※詳細は武道館ホームペ-ジをご覧ください。                            Y.F

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、神奈川県立武道館スタッフが2018年9月 1日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「短い梅雨の後に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。