« 武道教室も新学期 | ホーム | 武道教室にも「少子化」の影響が »

2019年5月 1日

気分一新

「平成最後」の桜も散り、武道館周辺は木々の新芽が青々と芽吹き、晴れた日は緑がまぶしいくらいです。
去る4月1日新しい元号は「令和」であると発表されました。そして5月1日からはいよいよ「令和」の時代の始まりです。「令和」は人々が心を寄せ合う中で素晴らしい文化が育つ。そして平成の名曲「世界に一つだけの花」の歌詞のように国民がそれぞれの花を咲かせたいとの意味が込められていると聞きます。
さて平成の終わりから令和の初めにかけて、今年限りのゴールデンウィーク10連休が始まっています。旅行や行楽地に出かけるかたもたくさんいらっしゃると思います。天候はあいにくハッキリしない日が続きそうですが、それぞれに楽しんで下さいね!

当武道館ではゴールデンウィーク中もいろいろな大会行事が開催されています。武道館を訪れて、その日催されている武道を見学するのも行楽の選択肢のひとつとしていかがでしょうか?武道にあまり関心のないかたも、もしかしたらハマるかも・・・・⁉

新しい元号で気分一新。
新しいことを始めるきっかけとして第二期武道教室をお勧めします。種目は初級弓道・中級弓道・なぎなた・居合道です。教室の開講は7月からですが、お申し込みは5月1日から始まっております。(6月15日締め切り)興味のある方、是非ご検討ください。

※詳細は武道館ホームページをご覧ください。 
                                                          Y.F

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、神奈川県立武道館スタッフが2019年5月 1日 09:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「武道教室も新学期」です。

次のブログ記事は「武道教室にも「少子化」の影響が」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。