ご利用上のルール

武道館をご利用いただくうえで以下の事項をお守りください。

ルールとマナー

  1. 開館時間は9時、閉館時間は21時です。開館前や閉館後の入館はできません。 
  2. 大会や稽古に参加する人は、健康管理に十分留意し、体調不良の場合は大会や稽古への参加をひかえてください。
  3. 利用の前後には、道場内の清掃をしてください。また、弓道場では安土の手入れ、的の整理整頓(的紙貼り等)をお願いします。利用時間内に清掃を済ませてください。
  4. 各道場での靴の使用はできません。
  5. 指定の場所以外での飲食や喫煙はご遠慮ください。また、酒気を帯びての入館は、固くお断りします。
  6. 盗難事故が起きないよう、貴重品は、個人または団体で管理してください。
  7. 館内では職員の指示を守り、火災や盗難の予防や館内の秩序維持に協力してください。
  8. 駐車場・駐輪場はありませんので、お車・自転車での来館はご遠慮ください。
  9. 武道館では、ゴミの持ち帰りをお願いしています。

事故・災害時のお願い

事故や災害時には次の事項に留意してください

  1. 事故が発生した場合には事務所へ連絡してください。 特に救急車を要請した場合には公園入口のポールを解錠する必要がありますので、直ちに連絡してください。
  2. 心肺停止などの事故に備えて 『AED(自動体外式除細動器)』を 弓道場、柔道場と剣道場へ向かう階段横に配置してあります。 武道館職員も対処しますが、迅速な対応が必要ですので職員の指示を待たずにご使用ください。
  3. 巨大地震や火災などの場合には放送で避難についての指示をいたします。 各階段の幅が狭いので、慌てずに落ち着いた行動をお願いします。 また、武道館利用の際には避難経路を必ず確認し、次の事項を守ってください。
      ●巨大地震の際は瓦の落下にご注意下さい。
      ●剣道場~柔道場の非常階段には荷物を置かないで下さい。
      ●各道場観覧席後方の通路は荷物を置かず、十分な広さを確保して下さい。
      ●出火の際は近くの火災警報器ボタンを強く押して下さい。
      ●裸足の方は破片等に注意して下さい。
      ●職員通用口から避難する場合は、設置のハンマ-でガラスを割って屋外に出て
             下さい。シャッタ-が動けば駐車場からも屋外に出られます。